« 友人が… | トップページ | 黒の野獣化計画始めました »

「さようなら」は言わない…何故なら、私が覚えている限り、彼女は永遠に私の中に生き続けるのだから……

今日告別式に行ってきました。゜゜(´□`。)°゜。

これが最期だと思いたくないです…

棺に入った彼女に触れました

とても冷たかった…

ホントにもう彼女はいないんだ……

もう彼女には会えないんだ……

嫌でも実感せずにはいられなかったです(´;ω;`)

何かね…確かに彼女はそこにいるのに、そこにはもういないんですよ……

うん、何言ってるのかよくわかんないけど、そんな感じだったです

私が最後に彼女に向けた言葉は「さようなら」ではありません

【また逢おうね】

これだけです

この先何年経っても、何十年経っても…彼女のことは忘れません

また笑って彼女に逢うその時まで、自分の道をしっかり進んで、自分らしく生きていこうと思いました

いつまでも淋しがっているより、すぐ立ち直っていつもどおりの私に戻ることを彼女は望むと思いますしね

ホント…いつまで経っても自分のことは二の次で、人のコトばかり心配しているような子でしたが、私は彼女のそんな所がとても好きです、大好きです

「好きでした」なんて過去形は使いません

昔も今も、そしてこれからも……

彼女は私の大切な友人の一人ですから

|

« 友人が… | トップページ | 黒の野獣化計画始めました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人が… | トップページ | 黒の野獣化計画始めました »